障がい者でも恋を諦めない【エビが自信を付けるためにしてきた事】

こんにちは・こんばんは
エビです

今日は少し厚かましいと思います
だけどぜひ見て欲しいです

メリット1

障がい者でも恋をするといろんなことに
前向きになれると思ってます
健常者なら普通出来る事でも
障がい者にとっては難しい事が多いんです
だけど恋をすると出来なかった事が出来るようになったりします

エビ
エビ

例えば僕は高校生の時1人で電車に乗れませんでした

それだと当時好きだった子と遊べないと思い
一人で乗れるようにしました

別にすごくないし
むしろ出来て当たり前なんですけど
当時の僕には大きな一歩だったと思います

 

メリット2

自分の障害に引け目を感じなくなります
なぜなら恋をするとそんな余裕がなくなるからです
あと自分のコンプレックスを強調する人とは一緒に居ても
楽しくないですよね?
それは恋に関わらず同性と居ても一緒です

エビ
エビ

僕は幼い頃は自分の障害がコンプレックスで
大っ嫌いでした
だけどそんな卑屈っぽい奴と誰が恋愛してくれるでしょうか
少しずつ直しました

 

 

改善して行くと仲良くしてくれる人が増えました
そうすると世界観が本当に変わります

もう一回言います
世界観が本っっっ当に変わります

 

メリット3

やはりデートは楽しい
同性と過ごす時間も楽しいですけど
異性と過ごす時間はまた別もの

いろんな知識も増えます

エビ
エビ

僕はサチに教えてもらった事が
たくさんあります

これはかけがえのない

宝物です

 

まとめ

今日はまとまりが
ありませんが
何が言いたいかと言うと

障がい者こそ自信を持ってほしいって

言いたかったんです

恋愛じゃなくても良いから
自分の誇れるものを
見つけてほしいです

 

タイトルとURLをコピーしました