転職サイトと就労移行支援サービスサイトの違い!障がい者でも就職目指す!

 

障害者の仕事探しには色々なサービスがありますが

今回は転職サイトと就労移行支援サービスについて

説明しようと思います。
この2つの違いってなんなの?
と思う方は就労サービスについて知って
転職に役立ててください!

転職サイトと就労移行支援サービスの違いについて

 

転職サイトは障害者を対象とした求人紹介サービスです

生活リズムが整っており今すぐ仕事をしても問題ない方におすすめです。

自分の事をよく把握していて、どこが働きやすいか職種を把握している方
会社で配慮事項を説明できるなら転職サイトのサービスを利用するのがおすすめ!

 

就労移行支援サービスは難病患者・障害者が対象です

就職・転職に向けて準備が必要な障害者を支援する福祉サービスです。

現段階でどの程度働けて、どんな仕事ができるのか?
自分がいまどこまで働けるか想像ができない、不安、自信がない方におススメです

 

次に障害者に向けてサービス提供している
転職サイトと就労移行支援サイトをそれぞれを紹介したいと思います。

障害向け転職サイト

 ベネファイ


一般には公開されていない、優良企業の求人も多く
障害者手帳をお持ちなら関東・関西・名古屋エリアで対応可能!

サチ
サチ

始めての転職の方でも書類の書き方から面接の仕方まで
全力でサポートしてくれますよ!

dodaチャレンジ



大手・優良、外資系、企業など幅広い求人を紹介しています
身体、精神、知的と仕事の定着が難しい障害の種類の方でも就職活動をサポート
サチ
サチ

お一人おひとりの状況に合わせて
転職活動をサポートしてくれますよ!

就労移行支援事業所

 

ベネファイ


難病に特化しているので障害者手帳をもっていない方でも
一般枠で無理せず働くためにサポートしてくれます

 

サチ
サチ

難病に特化してるので病気を理解して
症状にあった仕事探しや働き方をサポートしてくれます

ミラトレ



ミラトレは就職率・職場定着率と実績が高いのを
アピールポイントとしています!

LITALICOワークス



説明会や面接へ同行などその人にあったカリキュラムで
就労に向けてサポートしてくれます

Cocorport

 

基本的に就労移行支援は交通費とランチはでないので
通う時になるべくお金を節約したい人におススメ

タイトルとURLをコピーしました